リアル志向のハッカードラマ『 MR.ROBOT / ミスター・ロボット 』Amazonプライム海外ドラマ

リアル志向のハッカードラマ『 MR.ROBOT / ミスター・ロボット 』Amazonプライム海外ドラマ

Pocket

2015年10月も後半になり、Amazonプライムビデオの海外ドラマもポツポツと増えてきているようです。フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン1、全6話の配信もすべて完了したので、次のドラマを見てみようという方も多いのでは? 今回は評判の高い「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」を紹介します。
Amazonプライムへの登録はこちらから

スポンサードリンク
ストーリー
若きプログラマー、エリオット。昼はサイバーセキュリティ技術者として働き、夜はハッカーとして正義を守る。そんなエリオットに謎のハッカー集団のリーダーが参加を求めてくる。目的は、エリオットが仕事で守る大企業の壊滅だ。
Amazonプライムビデオ

エピソード1~5試聴後 レビュー

ある日、主人公のエリオットが務めているセキュリティ会社で、顧客のサーバーが外部からハッキングを受けます。深夜に呼び出されたエリオットは、すぐにサーバールームへ出向き、ハッキングの対応に追われます。ハッキングのFIX間近、エリオットはハッカー集団からのメッセージを見つけ、そこからエリオットはハッカー集団「Fソサイエティ」との関わりを深めていくことになるのです。

本物のハッカー事情に詳しい人に言わせると、本作品はエンタメ作品でよくあるステレオタイプなハッカーではなく、リアル志向で好感触が持てるらしいです。ただ、詳しくない一般人からすると、リアルだろうがなかろうが、面白ければOKなわけです。そんな視点から見ると、今ひとつハッキングの面白さが序盤では現れません。

メインのストーリーは、エリオットとF.ソサイエティが協力して、民衆を苦しめている(Fソサイエティ談)、EVIL CORP(字幕だと悪魔コープ:カッコ悪い・・・)をハッキングして、富の再分配を目論むという大筋です。まだ5話目なのですが、やっと5話あたりで巨大なEVIL CORPへのハッキングが開始されて、少しずつ手に汗にぎる展開になってきました。1~4話は、スローな展開ですね。1話完結ではないので、じっくりとストーリーを進行させていって、外堀を埋めつつ本ストーリーに厚みを出すような、そんな物語です。

5話時点だと、「めちゃめちゃ面白い!」という訳ではないですが、何か、じわりじわりと見続けてしまう中毒性があります。中毒性のひとつとして主役のラミ・マレックの演技力というのがあるかもしれません。モルヒネ中毒で、人付き合いが苦手な優秀なハッカーを独特な雰囲気で演じています。闇を抱えているのに、芯が強い主人公は、見る人を惹きつける感じです。

シーズン後半から加速度的に面白くなっていくようなので、じっくり腰をすえて見たいドラマですね。

海外レビュースコア

Rotten Tomatoes – MR.ROBOT
批評家 Average Rating: 8.2/10
ユーザー Average Rating: 4.6/5
IMDb – MR.ROBOT
Average Rating: 9.0/10

かなり評価の高い作品です。5話まで見た感想では、「すごい面白い!」とは思えないのですが、IMDbのレイティングも6話目以降、加速度的に評価が高くなっているので、後半からシーズンフィナーレまで、かなり面白くなるんだと思います。

プロモーション映像

Amazonプライムへの登録はこちらから

●Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオを見るならFire TV【4K】またFire TV Stick!
スポンサードリンク

Related Articles

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *