ウォーキング・デッドのスピンオフ『 フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 』Amazonプライム海外ドラマ

ウォーキング・デッドのスピンオフ『 フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 』Amazonプライム海外ドラマ

Pocket

2015年9月24日からスタートしたAmazonプライムビデオですが、注目作品がいくつかあります。中でも日本初放送のフィアー・ザ・ウォーキング・デッドは注目株です。全世界で人気沸騰中のウォーキング・デッドのスピンオフ作品となる本作は、8月に本国アメリカで放送がスタートした作品ですが、ほぼリアルタイムでAmazonプライムでも配信されています。毎週木曜日に更新ということなので、毎週欠かさずに見たいドラマですね。
Amazonプライムへの登録はこちらから

スポンサードリンク
ストーリー
「ウォーキング・デッド」と同じ世界を舞台に、問題を抱えながらロサンゼルスで暮らす混合家族の目を通して、ゾンビによる世界の終末が訪れる様子をリアルに描くドラマ。機能不全に陥った混合家族が、各地で報告されているウイルスはゾンビによる世界の終末の訪れであると気づき、必然的に団結する。
Amazonプライムビデオ

エピソード1~3試聴後 レビュー

ウォーキング・デッド(以下:オリジナル)の作者でもあるロバート・カークマンが製作陣の中に名を連ねる本作は、まさに第2のウォーキング・デッド。同じ世界観の中での別時間軸、場所でストーリーが始まりますが、感染直後の風景を描いているのが新鮮です。

オリジナルは2015年10月の段階でシーズン6が放送されていますが、主人公のリックたちがゾンビなれしすぎていて、いとも簡単にゾンビたちをなぎ倒すほどの戦闘力を有しています。しかし、本編フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの登場人物の戦闘力は皆無です。なにしろゾンビに初めて遭遇する恐怖は、未体験そのもの。この辺りがオリジナルと違い、いとも簡単に登場人物が殺されてしまうのではないかというオリジナル初期のドキドキ感を蘇らせてくれます。

オリジナルでは、瓦礫や燃え尽きた車などが散乱している、荒廃した大都市のなれの果てを見ることができましたが、そこでどんなことが行われてたかの描写はありませんでした。本作では、ゾンビが発生した大都市ロサンゼルスでの暴動やパニックの様子が描かれ、「マジ、アメリカやべぇ」という怖さも体験できます。

「どうせスピンオフなので、本作には及ばないんでしょう?」と思うかもしれませんが、ウォーキング・デッド好きなら必ず、はまれるドラマだと思います。何よりロバート・カークマンが製作している点で期待値は十分です。ゲーム版のウォーキング・デッドの製作にも携わっていましたが、ゲーム版をやったことのある私からすると、ロバート・カークマンにハズレなし!といった感じです。

本作のシーズン1はオリジナルと同じく6話編成と少ないエピソード数ですが、すでにシーズン2の製作が決定しています。Amazonプライム会員の方はぜひご覧になっていただきたいと思います!

海外レビュースコア

Rotten Tomatoes
批評家 Average Rating: 6.6/10
ユーザー Average Rating: 3.5/5
IMDb
Average Rating: 7.8/10

この記事を執筆している段階(2015/10/1)のレイティングです。まだ3話しか放送されていないのと、序盤のストーリーの起伏が少ないため、評価が低いような気がします。個人的にはウォーキング・デッド好きなら楽しめると思います。

プロモーション映像

Amazonプライムへの登録はこちらから

●Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオを見るならFire TV【4K】またFire TV Stick!
スポンサードリンク

Related Articles

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *