マーベルコミック発、盲目のダークヒーロー『 デアデビル 』Netflixオリジナル海外ドラマ

マーベルコミック発、盲目のダークヒーロー『 デアデビル 』Netflixオリジナル海外ドラマ

Pocket

2015年9月2日から配信開始されるNetflixで見られる海外ドラマ『 マルコ・ポーロ 』を紹介します。第1弾は『デアデビル』を紹介しました。あちらはマーベルコミック原作で映画があったり、ある程度内容が予測できましたが、今回紹介する『マルコ・ポーロ』はNetflix完全オリジナルなので、内容をよく調べないといけませんね。『マルコ・ポーロ』が実在の人物なので、歴史スペクタル系かな?と予想してます。説明文などは海外サイトの記事を翻訳しているので、誤訳満載の予感ですがご勘弁ください。

スポンサードリンク
ストーリー
若い探検家マルコ·ポーロの冒険では、モンゴルのリーダー、フビライ·ハーンと彼の関係を掘り下げ、このドラマで記録にとどめています。

The adventures of the young explorer Marco Polo are chronicled in this drama, which also delves into his relationship with the Mongolian leader Kublai Khan.
(C) Netflix

非常にざっくりとした要約です。マルコ・ポーロといえば、ヨーロッパへ中央アジアや中国を紹介した『東方見聞録』を口述した冒険家です。このドラマでは、マルコ・ポーロがモンゴルを訪れた際のフビライ・ハーンとの物語を綴っているようです。IMDbでの要約も載せてみましょう。

貪欲、裏切り、性的な陰謀との競争に満ちた世界の 『マルコ·ポーロ』は、13世紀中国(?モンゴルの間違い?)のフビライ·ハーンの宮廷内を描いた、有名な探検家の冒険に基づいた物語です。

In a world replete with greed, betrayal, sexual intrigue and rivalry, “Marco Polo” is based on the famed explorer’s adventures in Kublai Khan’s court in 13th century China.
Marco Polo (TV Series 2014– ) – IMDb

フビライ・ハーンの宮廷での出来事を描いた群像劇のようですね。トレイラーを見ると、広大なモンゴルの大地や、戦闘シーン、宮廷の重々しい雰囲気が伝わってきます。

追記 エピソード1 レビュー

マルコ・ポーロ第1話見終わりました。1話目だけで全てを語ることはできませんが、良い意味でアジア版ゲーム・オブ・スローンズといったような印象を受けました。壮大なスケール、重厚な画作り、多様な人種に入り乱れる人間関係などなど、これから壮大な物語が展開されるのでは、という期待感を煽ります。逆にいうと、話が壮大になる分、もちろん1話だけですべてを語れるわけはなく、のめり込める情報が少ないので満足感は得られにくいかもしれません。アジアン・ファンタジーとしては可能性を感じさせてくれるものが多くありますので、数話試聴してまたレビューできればと思います。

余談ですが、アジアが舞台なのですが全員英語を喋ってることに違和感を感じました。アジアが舞台でアジア人同士で英語というのが何とも・・・。中南米が舞台の『ナルコス』は、現地の人はみんな母国語(スペイン語)喋ってるのですが、まぁ、モンゴル語喋れる俳優なんて皆無なので英語使うしかないんでしょうけどね。中国人は中国語しゃべてます。字幕派の私ですが、この作品は吹き替えで見た方が違和感ないかもしれません。

海外レビュースコア

Rotten Tomatoes
批評家 Average Rating: 4.7/10
ユーザー Average Rating: 4.5/5
IMDb
Average Rating: 8.1/10

批評家からは酷評の嵐で、一般ユーザーからの評価が高いという不思議な結果です。批評家のレビューを読んでみるとゲーム・オブ・スローンズと比較しての評価が多いようです。ジャンルとして、中世を描いた群像劇ということで、そうしてもゲーム・オブ・スローンズという名作と比べられてしまうのでしょう。重々しい暗い雰囲気(展開)もマイナス要因なようです。

ユーザーからの評価では、「批評家の評価は間違っている!」という声が多数。この真偽を確かめるべく、要チェック作品かもしれません。シーズン2も決まっているので、期待しても良さそうです。

プロモーション映像

●Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオを見るならFire TV【4K】またFire TV Stick!
スポンサードリンク

Related Articles

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *