海外ドラマユーザーにおすすめ!音声リモコン付きで実質値下げのFire TV Stick 2017は何が変わったのか?

海外ドラマユーザーにおすすめ!音声リモコン付きで実質値下げのFire TV Stick 2017は何が変わったのか?

Pocket

AmazonがFire TV Stickの新モデルを4月6日に発売することを発表しました。旧モデルとの違いはほとんどないようですが、お値段据え置き4,980円(税込)で、旧モデルでは別売りだった音声リモコンが付属するので実質値下げということになりますね。
スポンサードリンク
テレビのHDMI端子に直接接続して、Amazonプライムビデオや、Hulu、Netflixなどの動画ストリーミングが再生できるFire TV Stickが新モデルに刷新されます。旧モデルと比べると、お値段からも分かる通り、大きな変化はないようです。下記、engagetからの引用です。
CPUはこれまでのデュアルコアから最大1.3GHz駆動のクアッドコアに強化。また、グラフィックもMali-450 MP4 GPUを搭載し、H.265(HEVC)を新たにサポートしています。動画フォーマットはH.264、H.265ともに最大1080p/30fps。ただし、映像出力は「720pおよび1080p、最大60fps」となっています。

無線機能は、802.11a /b /g /n /ac(2.4GHz/5GHz W52 36, 40, 44, 48)。Bluetoothもバージョン4.1になりました。一方でRAM 1GB、内蔵ストレージ8GBは従来どおりです。
アマゾンの新型「Fire TV Stick」4月6日国内発売、音声検索リモコン同梱で税込4980円 – engaget
CPUとGPUが強化されて、無線LANのac規格に対応したといったところです。元々、Fire TV Stickは動画ストリーミングに特化したようなガジェットなので、CPUとGPUが強化されてもほとんどの人には関係なさそうですね。4Kも対応していないので、4K再生をしたい方は、Amazon Fire TVの方を買いましょう。
Fire TV Stickで、ゲームとかやってるよ、という人は恩恵ありそうですが、そういう人は少なさそうですしね・・・。とはいえ、まだFire TV Stickを持ってない人には、間違いなくおすすめです。パソコンやスマホ、タブレットでしか、ストリーミング動画を見てなかった人は、大きなテレビに接続して見ると楽しさが倍増すること間違いなしです!
スポンサードリンク

Related Articles

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *